0

SCアラート:Mobile-first indexing enabled for…の意味

Google Search console で管理サイト向けにたくさんメッセージがあがっている。

Mobile-first indexing enabled for 【サイト名】 に関してまとめておくことにします。

 

なんのアラートか

まずメッセージは以下の通り。

モバイル ファースト インデックスが有効になっているため、スマートフォン用 Googlebot のログでサイトのトラフィックが増加している可能性があります。また、モバイル版のコンテンツから Google 検索結果のスニペットが生成されるようになることもあります。

このメッセージですが、要はちょっと前からGoogleが検索結果に反映させている「モバイルファーストインデックス」が

このサイトにおいて有効になりましたよ。ということです。

それと、そのモバイルファーストインデックスの有効化にともなうインデックス作業をGoogleのロボットがやってますので

モバイル(を装った)のWebサイトへのアクセスが増加してるかもしれませんけど、それサイトのユーザーじゃなくてロボットでっせ。という事のようです。

まあ、レスポンシブWebデザインなどモバイルファーストインデックス向けの対策をしているWebサイトオーナーでないのであれば、あまり気にする事のないメッセージと言えるでしょう。

(対策が必要かどうかという議論はここでは無しにして)

 

モバイルファーストインデックスって?

最近(というかもう結構前からだと感じるけど)Googleが進めているドラスティックな検索結果表示改革の一つで

スマホなどのモバイル端末向けに最適化されているWebサイトに関しては

スマホなどで検索した時に上位に表示されるようにしましょうというものです。

逆にPC表示にのみ最適化されているサイトは検索結果の表示順位が下がってしまうかもしれない

ただ、これはあくまでモバイルで検索した時のみでPCで検索したときはこれまでと変わらないとのことです。

 

実際モバイルのトラフィックは増えているのか?

上記のようにモバイルファーストインデックスに伴いGooglebotのアクセスが増えてるとのことですが

本当に増えてるのか?という事に関しては

Searchconsole  や Analytics で確認してみましたが有意な差は見つけられませんでした。

もっともAnalyticsはGooglebotのアクセスを数に入れないようにしているらしいので、分かりませんが。

 

まとめ:このメッセージに対するアクション

まあ基本的にはこのメッセージは「Googleはモバイルファーストインデックスやってますよ」というアピールくらいに

とったらいいんじゃないかと考えています。

そもそもモバイル向けの対策はだいぶ前から言われてますし、今やってない人は今後もやらないんじゃないでしょうか。というのが実感としてあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です